リフォームとなら結婚してもいい
ホーム > 美容健康 > 私がなぜ便秘になった理由

私がなぜ便秘になった理由

やずや『乳酸菌とケフィアの力』

私がなぜ便秘になったかというと、運動不足にあるのだと思います。

通勤も毎日車なので、歩く事もめったにありません。

犬などのペットがいるわけでもないので、散歩に出るようなこともありません。

そのせいで、私は便秘なのだろうと思うのです。

まず、便秘解消のためにも、ウォーキングをすることにしました。

乳酸菌が身体に良いものだということは事実でよく知られていますが、一方で効き目のない説もあります。

これについても事実かもしれません。

どうしてかというと、それぞれ個人差がありますし、乳酸菌はあくまでも菌であり、すぐに効く薬ではないからです。

自分に合うものかどうか試してから考えましょう。

もし、赤ちゃんがインフルエンザを発病したら、はなはだ大変なことに陥ります。

まだ体力が未熟な赤ちゃんですから、インフルエンザに体が負けないかが不安ですし、インフルエンザで命が危ないことも考えられるでしょう。

インフルエンザが広がっている時には、赤ちゃんを外の空気に触れさせない方が正しいかもしれません。

今、インフルエンザの感染がわかると学校などへの出席が5日間禁止になります。

インフルエンザに感染した際でも、発熱の症状は数日で治まるので、いきたくなってしまうかもしれません。

平熱に戻っても、セキやくしゃみなどにはまだウィルスが残っており、他人にうつしてしまう危険性があります。

ですから、出席停止の期間は家にいることが集団感染を防ぐのに大切なことです。

乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作るという点では共通していますが、ビフィズスは、さらに、酢酸などの殺菌力を持つ成分も作る働きがあるのだそうです。

そう考えても、ノロウィルス対策に適しているということなのですね。

このごろでは、様々な感染症についての聞く機会も増えたので、、とにかく積極的に摂るといいと思います。

1日の中で乳酸菌を摂る理想の時間ですが、決まったものがありません。

目安の量と回数は商品パッケージを見れば、指示が書いてあるところがありますから、それを基準にして下さい。

まとまった量を一度で取り込むよりかは、こまめに分けた方が身体に行き渡るということから効果を実感できます。

便秘にいい食物を毎日食しています。

何かと言うと、それはバナナプラスヨーグルトです。

毎朝食しています。

ずっと、頂いているうちに、なんか便秘が良い状態になってきました。

あんなにも頑固で、大変だった便秘が完治できて、便秘薬を飲むことも消えうせました現在ではポッコリしていたお腹も、ひっこんできていて幸いです。

近年の研究でインフルエンザを予防するには乳酸菌にとても効果があるということが知られてきました。

実際、インフルエンザというのはワクチンだけで全て防ぐことはできません。

乳酸菌を日頃からしっかり摂取することで免疫力のほうがアップして、インフルエンザを防いでくれたり、軽い症状にする効果が高まるわけですね。