リフォームとなら結婚してもいい
ホーム > > 出会いの理由はネットだったということはバレル

出会いの理由はネットだったということはバレル

この所、結婚をした人たちの間で、インターネットを通じて出会ったという人達のパーセンテージが段々と増加しています。

実際のところ、近頃は、ネットを使って、買い物をエンジョイしたり、情報収集したりすることが、当然の時代になってきているので、そんな方々が、増えて来てもそれは当然の流れです。

しかし、その反面、出会いのきっかけがネットだと親に言ったら、ムチャクチャ反対されることも結構あります。

そんなシチュエーションの中では、どうやって対処するべきなのでしょうか?

別の理由を考える

出会いのきっかけがネットだったと親に伝えて気まずい雰囲気になると思ったら、そのことは正直に伝えないというやり方もあります。

知人や友人の紹介とか、合コンで知り合ったとか、上手に安心してもらっている人は多いようです。

もちろん、嘘をつくことは正攻法ではないかもしれませんが、バカ正直に伝えて、気まずい雰囲気になるよりは、マシだと思います。

どんな人なのかを知ってもらう

しかし、出会いの理由はネットだったということは、いずれ親にバレるかもしれません。

あとやはり、事実を隠し続けるのはあまりよろしくないとも言えます。

ですので、いつか真実がバレても深刻にならないよう親に付き合っている相手の人がどんな人なのかを出来るだけ伝えていくことが大切でです。

収入がどれくらいで、キャラクター的にどんな人で、どんな良い側面を持っているのか、などなど。

何だかんだ言って、親から見ると、どうやって出会ったかも重要かもしれませんが、それ以上に大切なことは、あなたが相手の人と結婚をして本当に幸せを掴めるかどうかということなのです。

それゆえに、積極的に付き合っている人のことを理解してもらえるようがんばっていきましょう。

ネットでの出会いは当たり前の時代が来る

確かに、今はネットを通じて出会うことは、日本の場合では、まだ少数派となっています。

それでも、欧米などでは、ネットをきっかけに結婚することが主流となっているところも多いです。

日本でも将来的に、ネットで出会う人達の割合が大半を占めるようになって、親にそのまま打ち明けても何とも思われなくなる時代が現実になる日は近いと思います。

出会いを明石で見つける